• Jun

カラダが退化しているのでは?

今日は少しアカデミックな

タイトルにしてみました。


どう思いますか?


私は完全に進化は止まっているように

思います。


もちろん頭は良くなっているのかもしれませんが、、、


それは進化とは言えない。


技術の進歩だけが進んでしまい、

楽で快適に過ごせるような錯覚をしている現代。


木に登れない、川を泳げない


もちろんそんな必要はないのかもしれないですが、

でも実際に震災が起きたところでは

そんな能力の低下が大ダメージとなることもある訳です。


自然災害だって、技術の進歩がもたらした

人災という説もありますからね。


カラダの機能もしかりです。

何もしなくても、何も考えなくても

もちろん今は生きていけるようになって

しまっているかもしれない。


ですが、刺激を入れること

負荷をかけることがカラダの退化を止める

唯一の方法ということに早く皆さんが気づけるように。


今日はこんなブログにしてみました。


今世の中は、過去に戻ろうとしています。

未来のためにという名目で

緑化を勧めたり、節電を勧めたり。


それは過去の緑しかなかった状態に

電気がなくても生活ができていた状態に

戻ろうとしている。

「未来は、過去なのかもしれない」とある有名人が話していました。


確かに過去の方が

全ての人がもっと強くたくましかった。


さてみなさんもそろそろ準備しませんか?


10代、20代のカラダを取り戻すために。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示