• Jun

筋トレ3大不要なもの③

①②と納得いただけたかは

わかりませんが

③もこれまた常識として

されているものです。


私が考える不要なものの3つ目は

「靴」

です。


あくまでパーソナルジムのような環境で

と言うのがもちろん条件にはなります。


ジムで靴を履く理由を

みなさんご存知でしょうか?


1番の原因はリスク管理です。

利用者が怪我をしないように

ダンベルや重たいものがあるので

少なからず衝撃から身を守って頂くため。


これが1番の理由です。

踏まれるなどもリスクに含まれますからね。


であればパーソナルの現場では

靴は必要でしょうか?


足の上に物が落ちてくるリスクは

ありますか?

トレーナーがしっかり集中してさえいれば

そんな事故は基本的には起きない。


もちろんトレーナーも裸足でやるので

お互い踏まれたところで

大した痛みにはならないですよね?


別の理由として

グリップ力、クッション性が高い

と言うのが言われますが

それを本来は足でやるべきであって

そういった能力を延ばそうと言う理由で

トレーニングをしてるはずです。


靴を使うことで

自らの足の機能をわざわざ落とす必要は

ありません。


だからEYLでは



靴を履いていただいていません。

わざわざ靴を持ってくる手間もありません。


どこかにぶつけてしまうリスクは

もちろんあるでしょう。

ベンチ、パーラック



床に置いているダンベル

などです。


厳しいようですが



物に足をよくぶつける

あざが絶えない

などの方には多少リスクになるでしょう。


しかしそれくらいの注意を払って

足を動かしていれば

絶対に当たらなくなるようになってきます。


それがヒトの能力ですからね!!


大手のスポーツクラブなどでは

靴、履いて下さいね!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示