• Jun

最大の矛盾

トレーナーとして

皆さんに運動を勧めてるし

自分も運動はカラダに必要と思って

日々やっていますが


やっているからこその矛盾が

あるんです。


それは

始めたらやり続けないと

ということ。


一度運動を始めて

カラダの調子も良くなり

心地良い状態を手に入れると

運動をやめた時の

不調感に敏感になります。


運動を始める前には

気付かなかったちょっとした

ことにも反応することもあります。


そうするとやっぱり

運動は続けないとなということで

今日も走りにいこう!

となるわけです。


じゃぁ今困ってないから

運動なんてせずに

そのままでいいじゃん!

という考えもわからなくはないです。


そこに矛盾が生じるわけですね。


でもこれを長いスパンで考えて

5年後10年後どうなっているか。

今のような不自由ない生活が

出来ているかというと

それはおそらく難しいでしょう。


現にそれを体感する事態が

起きていますからね。


なかなか若い人には

刺さらないだろうけど

運動習慣はヒトという動物として

基本的なものとして

認識してもらいたいものですね!


ということで

やっぱり運動は大切。

1人でできなければ

誰かの応援を借りましょう!

きっかけはとても大切です。


強くアクティブなカラダの方が

圧倒的に楽しめますからね!!




全然関係ないですが

矛盾の語源って知ってますか?


中学生くらいで習うはずですが

戦国時代の中国で

なんでも突き通せる矛と

絶対に何にも通さない盾があった

というところから矛盾という

言葉ができたんですよ〜


有名な話しですけどね。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

vsドイツ