top of page
  • 執筆者の写真Jun

SPF・PA+の違いわかりますか?

みなさんこんにちは!


だいぶ暖かくなってきましたね


桜はだいぶ散ってしまって寂しくも感じますが

もう次のシーズンが来ている感じも♪♪


日中はかなり日差しも強く

日焼けをしそうな時期になってきました。


そこで今日は日焼け止めの正しい知識についての触りを少し。


紫外線には2種類(正確には3種類)あるの知っていますか?

UV-AとUV-B(もう1つのCは地表にはほとんど届いていないらしい)


どちらも紫外線ですが

波長の長さの違いでカラダに与える影響が違うようです。


Aの方は

いわゆる日焼け、肌を黒くし乾燥させるためシワやたるみの原因に


Bの方は

肌に炎症を引き起こすためシミやそばかすの原因に


この両方をケアしないといけません。



Aに対する日焼け止めはPA+で表記されています◎

Bに対する日焼け止めはSPFで表記されています◎


どちらも数が大きい方がその効果は高いのですが

その分、有害な成分も多いので高ければ良いというものでもないみたいですよ☆


こんな豆知識を少しずつお伝えしていきますね!


EYLにはこんな知識にも長けたトレーナーが揃っています☆


1箇所でトレーニングやカラダのことはもちろん

美容のこともどんどん聞いて応えを出せるのは嬉しいですね♪


みなさんもぜひ1度体験にいらしてください。


今なら初回体験を5,500でご提供しています☆


こちらもチェックしてみてください

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page