• Jun

いいスイングはこう!

最近フォームにこだわる

ゴルファーが

増えている気がする


という印象を非常に受けます。


とてもいいことですね!


飛距離を上げるには

まっすぐ飛ばすには

身体を痛めずに続けるには


それぞれのポイントで

それぞれが切り口を変えて


これら全てが

1つのフォームで事足りればいいのですが

なかなかそうもいかないですよね。


トレーニングもですが

ゴルフというスポーツはとくに

物理のスポーツ。


遠くへ飛ばそうと思えば

スイングのヘッドスピードを

上げるのですが

もちろんカラダへの負荷は

増えてしまいます。


どれが1番あなたに合っているか

これを見極めるのが重要になります。


多くの皆さんが

今はYouTubeなどで勉強し

自分で練習して

というのを繰り返しているでしょう。


でもこれが困ったことに

YouTubeのなかでも

先生が言っている言葉とご本人の動きが

マッチしていないこともあるのが現状。

意外とあなたの動きも

自分のイメージとは

かけ離れてしまっている人もいるのでは。


自分が走っている姿を動画で見て

がっかりしたことありませんか?


そういうことです。


なので

どんなフォームを目指すにしろ

まずやるべきは

自分のカラダを思うように

コントロールする術を磨くこと

と思っています。


それができれば

目指したいフォームをイメージし

その通りに動かせば

そのフォームが出来上がりますからね!


そのためには何が必要か。

まずはまっすぐ両手を上に伸ばせるかどうか

立ったまま片脚を90度もちあげられるか

骨盤を動かさずにカラダを捻ることができるか


といった言葉で言われてもわかりそうな動きを

自分のカラダを使って正確にできるかどうか


こう言ったチェックから始めるのが

良いのではないでしょうか?


まずは自分のカラダの動きを冷静に

分析することが大切ですのでー!


#ゴルフフォーム

#ますやること

#カラダの使い方

#飛ばすには


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示