• Jun

ストレートネック?スマホっ首?

本日は首の話しをしようと思います。


首は言わずと知れた

頭を支える大切な部位。


非常に重たい頭を支えるわけですから

特殊な構造をしています。


それが湾曲をしているということ。


この湾曲は頭の重さを支え

その負担を逃すだけでなく

首を傾けたり、上を向いたり

ひねったりする際にも

重要になってきます。


この湾曲がなくなった状態を

最近ではストレートネック

スマホネックなどと

呼ぶようになってきました。


もともとあった言葉でも

もともとの医学用語でもありません。


ですけど一般化してきたので

この言葉を使うと

伝わりやすくなってきました。


でもこのストレートネック

整形外科などでレントゲンを撮って

診断されたかのように

医者にたりすることもあるのですが

撮影した時にポジション的に

ストレートになってしまうことも

少なくないのです。

そもそも診断名として

ストレートネックというのは

ありません。



医者にストレートネックと言われました

と言っていらっしゃった方の中には

実際には全くそうじゃない方も。


自分のカラダは自分で判断することが

大切なんです。


さて前置きはこのくらいにして

ストレートネックっぽい状態が原因で

困っている方は

どんな対処法があるのでしょうか?


そもそもストレートネックに

なってしまう原因について書くと

スマホやデスクワークはもちろん

意外と多い料理人の方々のように

下を向く時間が長い人がなりやすい

招きやすい状態です。


頭の重さを支えるのに

背中や肩周りの筋肉が弱くなってしまい

首の骨、頚椎を釣り竿のようにしならせて

支えようとした結果

首がまっすぐになってしまいます。


これも最近よく出てくる

物理で説明できますね


本来は前に湾曲している頚椎が

逆にしなるように支えるので

様々な支障が出るのは想像できますね。


これに対して

どのように対処するか。


もちろん強制的に

頚椎のアライメントを整えるのも

1つの方法ですが

先ほどの原因からもわかるように

背中や肩周りのエクササイズをして

頭の重さを筋肉で支えることが

何よりも大切になります。


でないと根本的な改善は見込めず

同じことを繰り返すだけに

なってしまいますからね。


今回は久々に長くなってしまいましたが

根本的な改善をして

健康でアクティブに

過ごしましょう!!




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示