• Jun

速い動きができなくなるのはナゼ?

こんばんは。

投稿もお盆休みをいただいてしまいました。


本日より再開です。


今日のテーマは

「速い動きができなくなるのはナゼ?」


歳をとると、、、


というワードをよくみなさんが使いますが

私が一番嫌いな言葉がこのワード。


言い訳しないで!

と思ってしまいます。


だって、80歳でもフルマラソンを走る人もいれば

懸垂をバンバンこなす方だっています。


歳をとると

じゃなくて

やってないだけ。


自ら体の機能を弱めているだけですからね。


普通の生活をしているだけでは、

そのほどんどが遅筋を利用し

速筋を使っていません。


だから瞬間的な動きができず

転びやすくなります。

普段からジャンプをしたり

階段んを駆け上がるなどの

瞬発的な運動をしていれば

圧倒的にそのリスクは減らすことができます。


これは断言できます。


もちろん20代いと比べて

動けないのは仕方がないにしても

50代でも60代でも

20代の人より早く走ることは可能です。


遠くにボールを飛ばすことも

高くジャンプすることも

できるはずです。


カラダをどう使うか

ただそれだけですからね。


できないと思っていたことが

できるようになる


その感覚を多くの方に

感じて欲しい


これがEYLのテーマです。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示