top of page
  • Jun

20年前の自分

都内ではとても気持ちよく晴れた 成人の日になりましたね。


新成人の皆様 おめでとうございます!


この時期になると 自分の20年前を思い出します。

毎年振り返ることができるのは とてもいい機会だなと思っています。


ただし年々当時の動きっぷりに比べると 「カラダがいう事聞かないなぁ」とか 「リカバリーが遅いなぁ」とかを 強く思うようになってきました。


20歳の時の比べるからとは思いますが それでもあの時よりも ・長く走れるようになっている ・カラダのコントロールができる など進化している部分もあります。


皆様はいかがでしょうか?

多くの方が年齢的に仕方ない と言って諦めてしまっている方も 多いのではないでしょうか?

60歳から始めたランニングで フルマラソンを完走された方も 80歳を超えても年間70本以上の ゴルフへ出かけている方も EYLに通っていらっしゃる方の中にはいます。


そんなアクティブな方に共通して言えるのは 継続的にカラダを動かしている という事。


これに尽きます。

20歳の時と今を比べてみてください。

スピード パワー 柔軟性

何がどれだけ変化していますか?


今のままではその落ちていくスピードが 増していくだけ。

正しくカラダを動かして 少しでもそのスピードを遅らせて




5年後も10年後も 今と変わらずアクティブなカラダを キープしましょう!!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page