top of page
  • 執筆者の写真Jun

ナイトランのメリット・デメリット

こんばんは。

インスタグラムをご覧いただいている方には

ストーリーズで告知した通り

先ほど空き時間に走っているときに

思いついたので

夜走る、ナイトランについてブログに書こうと思います。


みなさんは

朝ラン派ですか?夜ラン派ですか?


私はというと完全に朝ラン派。


ですがやはり朝は何かと予定が入ることもあるので

夜ランをする日もあります。


夜ランのメリットはなんと言っても

スピードが上げやすい!!

これですね


・カラダがほぐれているから

・後を考えなくていいから

・暗くて集中できるから

・人目を気にしなくていいから


走る場所にもよりますが

様々な理由から

スピードが上がりがちです。


その分、息も上がるので

レース前などはあえて負担をかけるために

夜走ることを選択します。


またホノルルマラソンやサロマのウルトラマラソンなどは

まだ暗いうちにスタートとなるので

暗い中走るというのに慣れておく必要もあります。


一方デメリットとして一番気を付けないといけないのは

危険!

だということ。


暗いということは

周りから見てもわかりにくいということ。


イヤホンで音楽を聴きながらは

絶対にやめたほうがいいと思います。


またできるだけ明るい服を選ぶことも大切。

反射するものがついているものを選ぶのもいいですね。


間違っても全身真っ黒では走らないようにしましょう!


もう一つのデメリットとしては

睡眠の邪魔をするリスクがあるということ。


疲れたほうが寝やすい

という意見ももちろんあるのですが

ペースを上げて走るとどうしても

交感神経優位になります。


するとリラックスするまでに時間がかかってしまいます。


夜ランの後はいつもより長めにストレッチをする。

いつもより長めにお風呂に浸かる。

などクールダウンに時間をかけましょう!


またこういう寒い時期は

いきなり走り出したりせず。

腹筋を20回ほどやってから走り出すと

走り出しの寒さも和らいでオススメです。


スクワットなどもできるとなおいいですね!!


ただやはりカラダにとっては朝ランもオススメです。


時間の作りやすい週末は

ぜひ午前中のうちに走る習慣をつけてみてください!


きっと1日がより充実しますよ!!


ちなみにEYLをランニングステーションとして

ご利用いただくことも可能です!


ご興味ある方はご連絡ください。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page