• Jun

汗が出るのか、汗を出すのか

みなさんこんばんは。

本日のタイトル


「汗が出る」「汗を出す」

この違いわかりますか?


シンプルに答えから行きますが

「汗が出る」は

外的要因により汗が出ること


「汗を出す」は

内的要因、自分の意思が介入している違い


またさらに

「汗を出す」が二つに分けられ


暑さなどの環境がそうさせるのか

自分の体内からの熱産生によるものなのか


そんな違いがあります。


最近では

技術が進歩しすぎたせいで

自ら体温調節をする必要がなくなってきているために

過去、高齢者がほとんどであった熱中症に

若い世代もかかりやすくなっています。


汗を出す機能が

衰えてしまっている人も少なくないようです。

全く汗をかかない、かけない人がそれです。

そんな人は熱が体内に篭りやすいので

熱中症などにもなりやすいことが知られています。


社会一般的に

汗っかきは嫌えわれるイメージですが

汗っかきの方が健康で、健全だと言うことを

みなさんにも知ってもらいたい。


私が異常なほどの汗っかきだからと言うのも

ありますけどね。


ホットヨガなどの流行で

汗を出す習慣が身近になりつつありますし

今はサウナなども人気になり

特に汗を出すことがいいと言う風潮が

高まってきています。


ですが、ここで知っておいてほしいことが

あります。


汗を出す上で

自らの筋肉を動かして熱を産生し

その熱を放散させるために

出す汗が一番大切と言うことです。


サウナだけでは足りないと言うことです。


これができれば

寒い冬も暑い夏も

少し過ごしやすくなるでしょう。


やはりカラダを動かすことが

大切と言うことです!

じゃないと

ある種の汗腺が閉じてしまい

老廃物の排出もできなくなってしまいますよ。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示