• Jun

背骨と呼吸

今日は昨日に引き続き背骨について。


猫背の話をしましたが

猫背で固定されているのが

マイナスであって猫背が悪いわけではない

というお話をさせていただきました。


なぜ猫背で固定されるのが

よくないのでしょうか?


猫背が強調されると

肺や臓器が圧迫を受けます。



肺が圧迫を受ければ

呼吸が浅くなる。

呼吸が浅くなると自

律神経のコントロールが

しにくくなる。


内臓が圧迫を受ければ

臓器の働きが悪くなる。

胃や腸の働きが悪くなる。

結果、よくわからない体調不良に陥る。


こんな負の連鎖が起こってしまいます。


猫背が腰痛や肩こりなどの

原因になるのは容易に予想がつきますが

それ以上の思わぬ弊害が

起こるリスクがあります。


前回もお話しした様に

猫背が悪いわけではなく

猫背でい続けることが

悪いということになるのです。


とにかくまずは背骨を動かせる様になることが

やっぱり大切なんです!


肺や臓器の働きは

何よりも大切ですからね!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示